伊藤仁士の顔写真画像が判明!中学時代は坊主頭の優等生で剣道部

スポンサーリンク

2019年11月23日(土)、17日(日)から行方不明になっていた大阪市の小学6年生の女児が、栃木県内で保護されました。

未成年者誘拐の容疑で緊急逮捕されたのが、伊藤仁士容疑者(35歳)です。

逮捕後、なぜかは分かりませんが、すぐには伊藤容疑者の顔写真は公開されませんでした。

ですが、その後すぐに週刊文春の報道で伊藤容疑者の顔写真が判明しています!

そこで今回は、伊藤容疑者の顔写真や、生い立ちや現在の生などについてまとめました!

伊藤仁士容疑者が逮捕

2019年11月23日(土)、17日(日)から行方不明になっていた大阪市の小学6年生の女児が、栃木県内で保護されました。

未成年者誘拐の容疑で緊急逮捕されたのが、伊藤仁士容疑者(35歳)。

女児が監禁されていた伊藤容疑者の家から逃げ出し、交番に駆け込んだことで事件は解決しました。

また、この女児以外に、15歳の少女も監禁されていたのだそうです。

伊藤容疑者は、「15歳の少女の話し相手として6年生の女児を呼んだだけで、誘拐はしていない」と供述しています。

親の許可なく連れ出している時点で立派な誘拐ですし、女児が逃げ出してきたことから、怖い思いをしていた可能性も高いです。

2人に体や心に大きな傷が残っていないことを願うばかりです。

スポンサーリンク

伊藤仁士の顔写真画像が判明!

逮捕されてすぐには、なぜか顔写真は公開されませんでした。

容疑が確定してから公開する予定だったのかもしれませんね。

ですが、週刊文春がいち早く伊藤容疑者の顔写真を公開しました!

すべて中学時代の写真です。

この写真を見る限りでは、真面目な印象を受けると思います。

スポンサーリンク

伊藤仁士|中学時代は坊主頭の優等生で剣道部

実は、伊藤容疑者は、中学時代までは成績優秀で真面目な生徒だったようです。

中学時代の同級生は、伊藤容疑者について以下のように話しています。

「伊藤は生まれ育ちはこのへんですよ。中学時代は剣道一筋の3年間女子生徒と交流するタイプではなく大人しい性格で、勉強は成績優秀で表彰されるくらいだった。でも、高校受験で第一志望に落ちてから、人が変わってしまった

(週刊文集より)

顔写真を見て感じた通り、やはり中学時代は真面目な生徒だったようです。

ですが、高校受験の失敗を機に、人が変わってしまったのですね。

また、伊藤容疑者の現在の様子について、近隣の住民の方は以下のように話しています。

「仁士は二階建ての白い一軒家の二階に住んでいました。最近はずいぶん遅くまで灯りが点いていましたね。洗濯は母屋に住んでいたお母さんの方でしていたみたい。仕事もしないで、夕方くらいに起きてくるような生活だったと聞いています。」

(週刊文集より)

伊藤容疑者は、今のところ職業が判明しておらず、無職の可能性が非常に高いです。

つまり、親からの仕送りで生活していることになります。

それに加えて洗濯まで母親任せとは、ろくな生活を送っていないことが分かります。

ちなみに、伊藤容疑者は父親を交通事故で亡くしており、家族は母親と下に2人の兄弟がいるようです。

伊藤仁士の家族(父母妹)の職業は?知人が明かした衝撃の暮らしと過去
スポンサーリンク

伊藤仁士の顔写真画像が判明!中学時代は坊主頭の優等生で剣道部:まとめ

今回は、「伊藤仁士の顔写真画像が判明!中学時代は坊主頭の優等生で剣道部」についてまとめました。

中学時代まで頑張っていただけに、色々な意味で悲しい事件だと感じました。

ですが、誘拐は決して許されることではありません。

2人のどもが感じた恐怖が、少しでも早く和らぎますように、、、

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です