井上真樹夫は石川五右衛門降板で仕事ないと噂に?降板理由は死因の狭心症か

スポンサーリンク

2019年12月2日、声優の井上真樹夫さんが死去されたとの報道がありました。

井上さんは、石川五右衛門を始めとする数々の人気キャラクターの声優を務めてきました。

そんな井上さんがですが、実は2010年に石川五右衛門の声優を降板しています。

そこで今回は、石川五右衛門の降板による影響や、降板理由などについてまとめました!

井上真樹夫が死去

2019年12月2日、声優の井上真樹夫さんが死去されたとの報道がありました。

11月29日に亡くなられており、死因は持病の狭心症だったようです。

井上さんは、『ルパン三世』の「石川五右衛門」の他にも、『巨人の星』の「花形満」や、『宇宙海賊キャプテン・ハーロック』のハーロック」など、多くの人気キャラクターの声優を務めてきました!

「艶っぽい」と表現される井上んさんの声は、多くのアニメファンを虜にしてきました。

なるほど、 確かに「艶っぽい」という言葉がぴったりな気がします!

良い声ですね!

スポンサーリンク

井上真樹夫は石川五右衛門降板で仕事ないと噂に?

1977年から五右衛門の声優を務めてきた井上さんですが、2010年『ルパン三世 the Last Job』を最後に、五右衛門の声優を降板しています。

その後は浪川大輔さんが五右衛門の声優を務めていますが、井上さんの降板を悲しむファンは少なくありませんでした。

降板理由については明かされていません。

病気事務所とのトラブルなど様々な憶測が飛び交いました。

そんな中、2012年に井上さんが自らのツイッターアカウントで「仕事ない」とツイート。

このツイートを見て、「五右衛門の降板によって仕事がなくなったのでは?」と思う方も多かったようです。

もし不本意な降板であったならば、この「仕事ない」というツイートは当時の苦しみを表すものだったということになりますね。

スポンサーリンク

井上真樹夫は石川五右衛門降板|降板理由は死因の狭心症か

今回の死去の報道を受けて、五右衛門降板の理由に新たな予想が追加されました。

それは『狭心症』です。

今回の井上さんの死因が狭心症であり、「2010年にすでに狭心症が発症していたのでは?」と考える人が出てきたのですね。

たしかに狭心症がいつから発症していたのかは分かりませんし、2010年の降板時にすでに発症していた可能性も十分に考えられます

もしそうだとしたら、降板時はかなりつらい思いをしたことでしょう。

自分の最大のヒットキャラである五右衛門には、おそらく素人には考えられないほどの愛着がわいていたと思われます。

私が言うのはおこがましいですが、浪川さんにはそんな井上さんの思いも背負って五右衛門を演じてほしいですね!

スポンサーリンク

井上真樹夫は石川五右衛門降板で仕事ないと噂に?降板理由は死因の狭心症か:まとめ

今回は、「井上真樹夫は石川五右衛門降板で仕事ないと噂に?降板理由は死因の狭心症か」についてまとめました!

降板理由や「仕事ない」ツイートの真相などは、井上さん亡き今永遠に分からないかもしれません。

ですが、きっと今でも天国から五右衛門やハーロックを見守っているのではないでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です