吸うカフェインston(ストン)の効果や再販は?1日で売り切れたブリーザー発売の商品が話題

スポンサーリンク

2019年12月3日に、日本たばこ産業JT)グループのBREATHER(ブリーザー、東京)が新たな商品を発売しました。

その名も『ston(ストン)』!

stonは「カフェインを蒸気にして吸う電子機器」で、仕事の休憩時間に気分転換や眠気覚ましとして使うことを想定して発売されました。

12月3日に発売されたこの商品ですが、何と1日後の12月4日には売り切れとなってしまいました!

そこで今回は、「人気なstonの効果」や「再販はいつなのか」について調べました!

吸うカフェインston(ストン)とは

stonのキャッチフレーズは「吸うカフェイン」です。

”吸う”ということで、電子タバコをイメージすると分かりやすいかと思います。

筒状の専用カートリッジ(6600円)があり、それでカフェイン入りの液体を熱で気化させて吸うようです。

stonには、カフェイン入り(気分転換や眠気覚まし)と、GABA入り(リラックス)の2種類があり、それぞれ3本入り1980円で購入することができます。

この3本で約250回吸うことができ、1か月分の使用量に相当します。

GABAは身体への悪影響は少ないので心配ありませんが、「カフェインが心配」という方は結構いるのではないでしょうか?

そんな方はこちらの記事をご覧ください▽▽

スポンサーリンク

吸うカフェインston(ストン)の効果は?

上の記事にも記載しましたが、stonで吸引されるカフェインの量は、コーヒーよりもかなり少ないです。

「そんなに少なくて効果はあるの?」と思われた方もいるでしょう!

ですが、そもそもstonとコーヒーでは、目的が違うのです!

コーヒーは、飲んでから30分~120分後に効果が表れます。

それに対し、蒸気で体内に取り入れるstonは、効果が出るまで数秒とも言われています!

stonとコーヒーの違いをまとめると以下のようになります。

Ston・・・カフェイン含有量が少ない。効果が出るまで数秒。

コーヒー・・・カフェイン含有量が多い。効果が出るまで30分~120分。

この違いを頭に入れ、その時々に応じて使い分けるのがよさそうですね!

スポンサーリンク

吸うカフェインston(ストン)の再販は?

12月3日に発売されたstonですが、なんと1日後の12月4日には、本体とカートリッジ共に売り切れていました!

正確な時間は分かりませんが、発売後12時間~24時間で売り切れたと思われます。

ものすごい人気ですね。

そこで再販はいつになるのかを調べてみました!

ですが、今のところ再入荷の予定は発表されていません。

これだけ人気の商品ですので、間違いなく再販するとは思います!

情報が入り次第、更新したいと思います!!

スポンサーリンク

吸うカフェインston(ストン)の効果や再販は?1日で売り切れたブリーザー発売の商品が話題:まとめ

今回は、「吸うカフェインston(ストン)の効果や再販は?1日で売り切れたブリーザー発売の商品が話題」についてまとめました!

即効性が売りの商品ですので、会議などの眠くなりそうな幼児の直前に飲むのがいいかもしれませんね!

残念ながら現在は再販の予定はありませんが、再販されたらぜひとも手に入れたい商品です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です