ガリガリ君の新作『たまご焼き味』はまずい?食べた感想やアレンジ方法も!

スポンサーリンク

ガリガリ君が初めて発売されたのは1981年。

それ以来、赤城乳業の看板商品として、日本国民に愛されてきました。

そんなガリガリ君ですが、本日10月1日に新作を発売しました!

その味は、「たまご焼き味」!

今回は「たまご焼き味」の値段やアレンジ方法、実際に食べた感想についてまとめました!

「たまご焼き味」の値段や税率!

新作の「たまご焼き味」がとても気になり、発売日当日に買いに行ってきました!

夕方6時ころに近所のコンビニ行くと、ずらーっと並んでいました。

値段は140円+税。ガリガリ君リッチの商品なので少し高めです。

ちなみに、ラクトアイスは軽減税率の対象なので、税率8%で買うことができます!

地味にうれしいですよね(^^)

私はコンビニで買いましたが、今後はスーパーなどでもたくさん置かれるようになることが予想されますので、お得に買うならスーパーがおすすめです!

スポンサーリンク

「たまご焼き味」はまずい?ナポリタンのリベンジなるか!

実際に食べてみましたが、予想よりはるかに美味しかったです!!!

アイスの外側は、「たまご焼きの味がするアイス」といった感じです(笑)

個人的には内側が気に入りました!

「味付たまご入りかき氷」と表記されている通り、たまご焼きがそぼろ状になったものと、氷の粒が混ざっているような感じで、今までにない食感でした!

アイスなのでもちろん甘さはあるのですが、その甘さもしつこくなく、ぺろっと食べきってしまいました!

「プリンみたいな味」と感じている人が多いようです。

 

正直、食べる前までは「まずいのかなー」と思っていました(笑)

というのも、過去にもガリガリ君は挑戦的な味を3種類発売していますが、どれも評判がいまいちだったからです。

ナポリタン味」は特に評判が悪く、3億円の赤字だったそうです、、、

それ以来、ガリガリ君は挑戦的な味を避けてきたのです。

ですが今回、満を持して5年ぶりに挑戦的な「たまご焼き味」を発売しました!

発売前は世間からも不安の声が多く聞かれましたが、今回こそはガリガリ君の勝利となるのではないでしょうか!

今後の評判がとても気になります!

スポンサーリンク

「たまご焼き味」はアレンジが豊富!

普通に食べても美味しかったのですが、この「たまご焼き味」にはもう一つ特徴があるのをご存じですか?

それは、アレンジの種類が豊富ということです!

そもそも、アイスにアレンジを加えること自体珍しいのですが、今回は「たまご焼き」なだけあって、様々な調味料でアレンジを加えている人が多いようです!

このように、みなさん様々なアレンジをされています!

賛否両論ですが、一度試してみてもおもしろそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ガリガリ君の新作「たまご焼き味」の、値段や味、アレンジ方法などについてまとめてみました!

赤城乳業が5年ぶりに勇気と自信をもって発売した「たまご焼き味」!

ぜひたくさんの人に「美味しい!」と言ってもらえる商品になってほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です