【ショーナミラー】世界陸上女子400m!動画ですごさを検証!

スポンサーリンク

現在、世界陸上2019がカタールのドーハで開催されていますね。

深夜帯にテレビで放送していますが、一度は見た人が多いのではないでしょうか!

今回の世界陸上でも、様々なスターが実力を発揮していますよね!

今回はそのスターの1人、【ショーナ・ミラー】について調査しました!

予選と準決の走りが別格です!ぜひ下の動画をご覧ください!

【ショーナ・ミラー】のプロフィール

【ショーナ・ミラー】は、1994年4月15日生まれ(25歳)の、バハマの陸上選手です。

専門は短距離で、特に400mと200mを得意とする選手です。

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、バハマの旗手を務めました。

また、2017年には、エストニアの十種競技の選手である【マイセル・ウイボ】と結婚しています。

 

スポンサーリンク

過去の大会の成績

過去の成績まとめ

過去に様々な国際大会に出場していますが、ここ数年の大会では、素晴らしい成績を収めています!

大会 開催地 種目 順位 記録 備考
2012 オリンピック イギリスの旗 ロンドン 400m 予選敗退 途中棄権
2013 世界陸上競技選手権大会 ロシアの旗 モスクワ 200m 4位 22秒74
4×100mリレー 予選敗退 失格
2014 コモンウェルスゲームズ イギリスの旗 グラスゴー 400m 6位 53秒08
4×400mリレー 7位 3分34秒86
2015 世界陸上競技選手権大会 中華人民共和国の旗 北京 400m 準優勝 49秒67
4×400mリレー 予選敗退 3分28秒46 国内新
2016 オリンピック ブラジルの旗 リオデジャネイロ 400m 優勝 49秒44 自己ベスト
2017 世界陸上競技選手権大会 イギリスの旗 ロンドン 200m 3位 22秒15
400m 4位 50秒49
2018 コモンウェルスゲームズ オーストラリアの旗 ゴールドコースト 200m 優勝 22秒09
IAAFコンチネンタルカップ チェコの旗 オストラヴァ 200m 優勝 22秒16
4×100mリレー 優勝 42秒11

400m、200mともに好成績を収めていますね。

今回は400mに注目していきます。

見て分かるかと思いますが、オリンピックでは400mで金メダルを取っているもの、実は世界陸上では金メダルを取ったことがありません

リオオリンピック

リオオリンピックの時は、日本でも大人気の【アリソン・フェリックス】との激闘の末、最後は執念の倒れこみゴールで競り勝ち話題となりました!

アリソン・フェリックス】は世界的な人気を誇っており、知名度もダントツ!

それだけにこの倒れこみゴールには様々な意見がありましたが、私は最後に見せた執念を讃えたいと思います!

ロンドン世界陸上

ロンドン世界陸上の女子400mでは、独走状態だったにもかかわらず、残りわずかのところで急激に失速し、4位に終わりました。

この負け方はものすごく悔しいでしょう。

それだけに、今回の世界陸上にかける思いは相当なものだと思われます。

ちなみにこの時【アリソン・フェリックス】は3位でした。

スポンサーリンク

今大会の予選と準決の結果!

【ショーナ・ミラー】は、予選5組で出場し、もちろん1位通過だったのですが、その時の走りをご覧ください!

別格です!!!

解説の方も仰っていますが、本当に一体どこから力を抜いていたのでしょうか(笑)

最後は完全にジョギングです(笑)

これは生で見てて衝撃的でした!

 

続いて準決の走りをご覧ください!こちらもすごいですよ!!

こんなゆったりとしたフォームで抜かれたら、他の選手は相当ショックでしょうね(笑)

まさに別格です!

スポンサーリンク

今大会のライバル!注目は【サルワ・イード・ナセル】

今大会のライバルには、【フィリス・フランシス】、【シェリカ・ジャクソン】、【ワデリーン・ジョナサス

などがいますが、

最大のライバルと呼べるのは、間違いなく【サルワ・イード・ナセル】でしょう!!!

論より証拠!今大会の走りを、予選、準決の順にご覧ください!

 

身長の低さをものともしない速さ!素晴らしい走りですよね!

今大会、今のところ【ショーナ・ミラー】と【サルワ・イード・ナセル】だけが49秒台を出しており、名実ともに最強対決と呼ぶにふさわしいでしょう!!

決勝はこの2人の一騎打ちになる可能性が高いですが、先ほど挙げた3選手もこの戦いに割って入る可能性は十分あります!

楽しみですね!!!

世界新記録はでるのか

世界新記録ですが、かなり厳しいと思われます。

というのも、現在の世界記録が1985年に【マリタ・コッホ】が出した47秒60なのです(笑)

早すぎです(笑)

ちなみに【ショーナ・ミラー】の自己ベストは48秒97

しかし、【ショーナ・ミラー】はまだまだ成長中で、自己ベスト更新の可能性は高いでしょう!

ついでに世界記録も更新してほしいです!(笑)

ちなみに、世界記録の10位までにうち、8つの記録が2000年以前の記録です。

80年代は東ドイツで組織的なドーピングが行われていたという噂も、、、

一度世界記録を見直す必要があるのかなと感じますね!

まとめ

今回は、【ショーナ・ミラー】や女子400mに関する様々な情報をまとめました!

決勝は日本時間で10月4日の午前5時40分~です!

早起きして朝から熱くなりましょう!

 

こちらもどうぞ!!!

⇒⇒⇒【ショーナミラー】のインスタ画像まとめ!スタイルがすごい

⇒⇒⇒【ショーナミラー】の結婚相手は誰?彼氏時代の写真も

 

追記

つい先ほど女子400mの決勝が行われました!

予想通り、【ショーナミラー】と【ナセル】の一騎打ちという展開に!

優勝は、、、

なんと【ナセル】でした!!!!!

世界歴代3位の48秒14!!!

世界中が驚くほどの素晴らしい記録でした!

2位は【ショーナミラー】で48秒37!

こちらも自己ベストを大きく更新する素晴らしい走り!

【ナセル】がすごすぎましたね!

ちなみに、またも世界陸上での金メダルを逃してしまった【ショーナミラー】は、インタビューで、

「とてもいいレースだった。あとは主人の結果を待つ。愛している。」

と話しました!

優勝した【ナセル】は満面の笑みで次のように答えました!

「とにかく嬉しい。今年最後の試合で、来年に向けて最高の準備ができたと思う」

東京オリンピックでの2人の対決からも目が離せませんね!

2人とも、最高のレースをありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です