慶應病院研修医のキス写真【画像】都内ダイニングバーで懇親会【文春砲】

スポンサーリンク

コロナウイルス関連のニュースが毎日報道されていますね。

今回は、週刊文春が報じた慶應病院の研修医に関するニュースです。

国民を守る立場である医療従事者が起こした事件ということで、注目が集まっています!

慶應病院研修医が都内ダイニングバーで懇親会【文春砲】

2020年4月8日、文春砲が放たれました。

4月6日、「週刊文春」スクープ速報で報じた慶応病院(慶應義塾大学病院)の研修医による懇親会での新型コロナウイルス集団感染。この懇親会の場で、研修医たちがキスなどの濃厚接触を繰り返したり、会の開催について口止めしていたことがわかった。

研修医40人が参加した「お疲れ様会」なる懇親会が、都内のダイニングバーで開かれたのは、3月26日。前日には、小池百合子都知事が緊急会見し、外出自粛を呼びかけ、当日には、慶応病院でも入院中の患者4名の陽性が確認されていた。この日、予定されていた初期臨床研修医の修了式は中止となっていたが、研修医たちは懇親会の開催に踏み切ったという。

(参照:https://bunshun.jp/articles/-/37104)

慶應義塾大学の大学病院の研修医が、懇親会を開催したとの報道です。

懇親会には40人が参加し、全員が新型コロナウイルスの検査を受けたました。

結果は、4月7日までに8名が陽性反応

懇親会前日には小池都知事から外出自粛の要請があり、当日には入院患者4名の陽性反応が確認されていたにも関わらず開催された懇親会。

さらに、懇親会の開催を口止めするような言動もあったということで、完全に悪気があった上で開催された懇親会ということになります。

とても医療従事者がすることとは思えませんね。

この件に関して、慶應大学病院の病院長は、公式HPで以下のように謝罪しています。

接触者調査を進めていく中で、初期臨床研修医のうち約40名が集団での会食を行っていたことがわかりました。この事実は、直ちに行政に報告し、すでにその指導の下対策を講じております。会食に参加していない初期臨床研修医も陽性となっていることから、現在、さらなる接触者調査を行っております。

当院では、全ての教職員に対して会食を行わないよう再三再四厳しい注意を行ってまいりました。例年行っております初期臨床研修(研修医課程)の修了式を集合する形で実施することも取りやめ、その後の懇親会も行わないよう注意喚起を行ってきました。今回の初期臨床研修医のとった行動は、患者さんを守るべき医療者として許されない行為であり、医師としての自覚が欠如していたと言わざるを得ません。初期臨床研修医の指導を行う大学病院として今回の事案を大変重く受けとめております。

ご迷惑、ご心配をおかけした関係の皆様、社会全体に深くお詫び申し上げますとともに、初期臨床研修医には引き続き厳正な注意と指導を行ってまいります。市中感染が急速に拡大する中、医療者としての行動規範をより一層周知徹底し、再発防止に努めてまいります。

(参照:http://www.hosp.keio.ac.jp/oshirase/important/detail/40123/)

 

スポンサーリンク

慶應病院研修医のキス写真【画像】

この懇親会ですが、特に話題となっているのがキス写真です。

男性同士の写真ですので、懇親会中の悪ふざけといった感じでしょうか。

第3者が男性2名の首周辺を掴み、無理やりキスさせているようにも見えますね。

これだけ”3密”を避けるように注意喚起されている中で、これ以上ないほどの”密接”です。

この男性が感染しているかは分かりませんが、非常に危険な行為であると言えますね。

スポンサーリンク

世間の反応|ツイッターの声

この件に対して、ツイッターでは多くの声が寄せられています。

「また慶應か、、、」と言った声を多く見かけました。

 

この方が仰るように、こんな研修医が未来の日本の医療を担うことに疑問を感じます。

 

昔から男性どうしでのキスは行われていたようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「慶應病院研修医のキス写真【画像】都内ダイニングバーで懇親会【文春砲】」について紹介させていただきました。

まとめると、

・慶應病院研修医が都内ダイニングバーで懇親会
・男性同士のキス写真流出
・ツイッターでは多くの批判の声

以上になります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です