豊ノ島引退の理由は?幕下での負け越しで決断か【相撲】

スポンサーリンク

2020年4月17日、かつて相撲巧者として活躍した幕下の豊ノ島の引退が発表されました。

そこで今回は、豊ノ島が引退した理由についてまとめました。

豊ノ島が引退(2020年4月17日)

2020年4月17日、日本相撲協会が、豊ノ島の引退を発表しました。

日本相撲協会は同日、理事会を開き、豊ノ島の引退及び年寄井筒の襲名を承認した。

(参照:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200417-24170296-nksports-fight)

2002年初土俵入りした豊ノ島。

その後は相撲巧者として活躍し、2010年には14勝1敗で白鵬との優勝決定戦にも出場しました

惜しくも優勝とはならなかったものの、多くの相撲ファンを魅了してきたことは間違いありません。

2016年にアキレス腱の断裂で幕下に降格しましたが、2018年には十両に復帰。

しかし怪我の影響もあり、2020年1月には再度幕下へ降格してしまいました。

そして、春場所には関取復帰を目指したものの、2勝5敗と厳しい結果に終わりました。

 

スポンサーリンク

豊ノ島引退の理由は?幕下での負け越しで決断か

豊ノ島は、引退理由については今のところ名言していません。

ですが、2020年の春場所で負け越した際に、以下のようなコメントを残しています。

「幕下で負け越して1つの決断をする時なのかな、とかいろいろ思いはある。ゆっくり進退は考えたいと思います」

(参照:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200417-24170296-nksports-fight)

コメントにもある通り、ゆっくり考えた結果、引退を決意したと思われます。

幕下は給料が発生しません。

豊ノ島には妻も娘もおり、一家を支えていく立場として、無給はなかなか厳しいですよね。

幾度も苦しみながらも、耐えて耐えて相撲ファンに多くの夢を見せてくれた豊ノ島。

今まで頑張った分、これからは少しゆっくりとした生活を送って欲しいです。

もちろん、親方としての活躍にも期待しています!

 

ちなみに、豊ノ島はバラエティにも何度も出演したことがあり、その度に爪痕を残しています!

今後はテレビ番組への露出が増えるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

世間の反応|ツイッターの声

ツイッターでは、引退した豊ノ島に多くの声が寄せられています。

多くのファンから惜しまれながらの引退となりました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「豊ノ島引退の理由は?幕下での負け越しで決断か【相撲】」について書かせていただきました。

まとめると

・豊ノ島が引退
・2020年春場所(幕下)で負け越し
・引退の理由は幕下での負け越しが影響

以上になります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です