木﨑優太の経歴や年収は?板野友美や亀田興毅との関係【接骨院MJG社長】

スポンサーリンク

2020年4月22日接骨院MJG破産したことが報じられました。

2011年から順調に業績をのばじてきた会社が倒産した背景には、木﨑優太社長の金銭感覚の問題があったようです。

そこで今回は、木﨑優太社長の経歴や年収を調査しました!

板野友美さんとの関係や、亀田興毅さんとの交友関係にも触れていきます。

 

接骨院MJGが44億円の負債を抱えて破産

2020年4月22日接骨院の『MJG』が44億円の負債を抱えて破産したことを週刊文春が報じました。

 4月10日に約44億円の負債を抱えて破産した大手接骨院チェーンMJG。2011年創業の同社は接骨院、整体院を全国に展開。骨盤矯正などを売りに2019年末までに178店舗を展開する業界最大手として急成長を遂げていた。

元社員が明かす。

「新規出店のなかには不採算店が多く、資金繰りが厳しかった。2019年11月にはダイエットプログラムの効果に根拠がないと、埼玉県から景品表示法違反の是正勧告を受け、銀行の融資もストップしました」

財務状況の悪化に拍車をかけたのは同社の木﨑優太社長(33)の金銭感覚だ。

「とにかく派手好きなんです。日焼けした肌を高級スーツで包み、口癖は『社員に夢を見させたい』2019年の報酬は約2億5000万円ですが、キャバクラで800万円を1日で使い、社長室経費扱いにしていたこともあった」(同前)

(参照:https://bunshun.jp/articles/-/37380)

『社員に夢を見せたい』と語っていたという木﨑優太社長。

その気持ちに嘘はないと思いますが、結果的に社員の夢を奪う形となってしまいましたね。

 

スポンサーリンク

木﨑優太社長の経歴と年収【接骨院MJG社長】

木﨑優太社長について簡単にご紹介します!

名前  :木﨑 優太(きざき ゆうた)
生年月日:1986年8月31日
年齢  :33歳(2020年4月現在)
職業  :実業家
役職  :(株)MJG代表取締役CEO
出身地 :東京都昭島市
資格  :柔道整復師

木崎社長はMJGの社長を務めており、経営に関する著書も出版しています。

タイトルは『社員を勝者にする経営』

『社員を勝者にする経営』はこちらから購入できます!


社員を勝者にする経営

 

▼木﨑優太さんの家族や実家について知りたい方はこちらの記事をご覧ください!▼

 

【経歴】

接骨院や整形外科病院での勤務を経て、2011年6月(株)MJGを設立し、現在まで代表取締役を務めてきました。

24歳での企業ということで、行動力があることが分かります。

その後は全国に178店舗を展開するなど、実業家として実力があったことは間違いありません。

 

【年収】

そんな木崎社長の年収については、上述した報道に次の一文がありましたね。

2019年の報酬は約2億5000万円ですが、キャバクラで800万円を1日で使い、社長室経費扱いにしていたこともあった

この”報酬”が何を指すのか明確な表記はありませんが、木崎社長がキャバクラに800万円使ったことを続けて書いているので、おそらく木崎社長の年収だと思われます。

ということで年収は”2億5000万円かと思われます!

それにしても、1日で800万円、、、

想像できないような額ですが、会社が破産の危機の時にする使い方ではないですね。

 

スポンサーリンク

木﨑優太社長と板野友美の関係

報道では、元AKB48の板野友美さんとの関係についても記載がありました。

 社長の浪費のなかでも目立つのが、AKB元メンバーの板野友美(28)との“密接な関係”だ。2019年度のイメージキャラクターに板野を起用したのだが――。

「木﨑社長は飲み会などで『板野には年間数千万払っている』と豪語していました。さらに板野さんの母親が社長を務める会社が横浜市内のMJG整体院のオーナーとなっています。この店舗は、社長案件となっており、他のフランチャイズ店舗よりも優遇されていた。2000万円弱かかる初期費用のほか、広告費用も免除され、赤字補填もする。経営リスクはほとんどゼロです。板野さんのでグラビアアイドルの成美さん(24)もMJGの従業員として登録されており、給料が支払われていました」(同前)

 

不可解なことに、経営が悪化する中でも、MJGによる板野家への支援は続けられた。

「MJGが社用車としてリースしていた高級車『ポルシェ・マカン』を19年11月から、板野さんの専用車として供与していたのです。最低でも700万円以上する車です。同月末には、受付スタッフ全員を事実上のリストラ処分にしていたので、余裕のある状況ではなかったはずですけど……」(同前)

板野の所属事務所は、「週刊文春」の取材に次のように回答した。

「何度かポルシェをお借りしていたのは事実です。仕事上の関係です。報酬や契約、母親の業務についてはお答えできません」

(参照:https://bunshun.jp/articles/-/37380)

さすがにこれは不可解ですね。

イメージキャラクターとして起用した板野友美さんだけでなく、その家族にまで支援をしています。

それも少しではなく、かなり大きな額が動いていますね。

 

しかも、会社が経営難に陥り、社員のリストラまでした上での板野家への支援です。

これでは『社員に夢を見せたい』ではなく『板野家に夢を見せたい』になってしまいますね。

木崎社長と板野家との関係についてこの報道以上のことは分かりませんが、少し嫌な予感もします

板野友美さん個人に数千万円ってちょっと普通じゃないですよね。

何もないことを願っています。。。

 

スポンサーリンク

木﨑優太社長と亀田興毅の関係

現在33歳の木﨑優太さんですが、同い年の亀田興毅さんと交流があるようです。

これは2019年11月15日の会食での写真です。

並んで見てみると、なんとなく雰囲気が似ていますよね!

そういえば、亀田興毅さんもかつては破天荒なキャラで世間を騒がせていましたね、、、

 

格闘家の秋山成勲さんとも孔融があるので、格闘家との交友が深いようです!

一瞬、亀田興毅さんかと思いました(笑)

 

まとめ

今回は、「木﨑優太の経歴や年収は?板野友美や亀田興毅との関係【接骨院MJG社長】」について書かせていただきました!

まとめると、

・44億円の負債で(株)MJGが破産
・木﨑優太社長の経歴と年収
・木﨑優太社長と板野友美の関係
・木﨑優太社長と亀田興毅の関係

以上になります!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です