樋山茂はペーパーカンパニーで脱税か|アベノマスクで正体が公表されない理由

スポンサーリンク

アベノマスクで妊婦用マスクを製造する4社のうち
非公表だった最後の1社が公表されました。

会社の名は「ユースビオ

この会社と共に注目を集めているのが
樋山茂という人物。

樋山茂さんは過去に脱税で摘発されているのですが
その事件とユースビオも関係があるようです。

脱税に自社のペーパーカンパニーを利用したとか、、、

と言うことでこの記事では
樋山茂さんの脱税とペーパーカンパニーの関係
についてまとめました!

 

樋山茂は株式会社樋山ユースポットの社長で脱税

樋山茂さんは『株式会社樋山ユースポット』で
社長を務めていた方です。

ですが、2年前に脱税で摘発されていました。

この脱税に大きく関わってくるのが
ペーパーカンパニーです!

ペーパーカンパニーとは
登記状は設立されているが事業活動の実態がない会社
のことを指します。

 

スポンサーリンク

ペーパーカンパニー①『ユースビオ』

のちに詳細をお伝えしますが
樋山茂さんは4つのペーパーカンパニー
保有しています。

その一つがアベノマスク製造の4社目である
ユースビオ』です。

正体不明の会社として注目を浴びているユースビオ。

日本の危機を救うためのマスクを作る会社が
正体不明というのは確かに不自然ですよね。

 

スポンサーリンク

4つのペーパーカンパニー

ユースポット』は事業活動がある会社

それに対し、下記の4社が
ペーパーカンパニーとなります。

・あづま荒川エコファーム
・沖サポート&サービス
・ユースビオ
・樋山サンマルゴストレイツ

さらに上3つは住所も同じ。

『ユースポット』を含めた5社全ての社長が
樋山茂さんとなっています。

では、なぜこんなにペーパーカンパニーを
設立しているのでしょうか!

 

スポンサーリンク

脱税事件とペーパーカンパニー

樋山茂さんが過去に起こした脱税事件
関するツイートがこちら。

ここに”外注費”とありますが
4つのペーパーカンパニーのいずれか1つを
この外注先にしたのでしょう!

ペーパーカンパニーを設立すること自体は
違法ではありません。

しかし、ペーパーカンパニーを利用して
節税をすることは違法(脱税)になるのです。

4つもペーパーカンパニーを用意して
うまくバレないように節税していたのでしょうが
2年前に摘発されてしまったというわけです。

 

アベノマスクで正体が公表されない理由

以上のことを踏まえると
アベノマスクで4社目の発表がが遅れたこと
『ユースビオ』について詳しい説明がないこと
にも合点がいきます。

脱税の過去がある社長の会社に
マスク製造を委託しているなんて
公表できるわけありませんよね。

このままこの件に関して
政府から何の発表もないのだとしたら
ここで書いたことは全て真実だと言えるでしょう。

何か別の情報が公開されましたら追記いたします!

 

まとめ :樋山茂はペーパーカンパニーで脱税か|アベノマスクで正体が公表されない理由

樋山茂の脱税とペーパーーカンパニー
について書かせていただきました!

みなさんも節税をする際は
法に触れないように気をつけてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です