【音声動画】河井克行が煽り運転教唆|スピード違反の秘書

スポンサーリンク

2020年4月29日河井克行前法相が
自らの秘書に煽り運転を教唆していたことが
週刊文春より報じられました。

この煽り運転教唆についてまとめました。

証拠となる音声動画もあるのでご覧ください。

 

【音声動画】河井克行が煽り運転教唆

まずはこの事件の証拠となる音声動画をご覧ください。

これは間違いなく煽り運転を教唆していますね。

「詰めなさいって」
「頭やわらかくしろ」
「人の言うこと聞かない」

こんな言葉を秘書に投げかける人が
法務大臣を務めていたんです。

恐ろしいですね。

 

スポンサーリンク

河井克行が煽り運転教唆|スピード違反の秘書

この事件に関して
週刊文春が以下のように報じています。

 かねてから、克行氏が秘書にスピード違反や、高速道路で極度に車間距離を詰める「あおり運転」を命じているといった情報が度々寄せられてきた。

今回「週刊文春」が入手したのは、それを裏付ける決定的な道交法違反の“教唆”音声だ。以前、地元の私設秘書を務めていたA氏が語る。

「克行氏のパワハラは特に車中でひどかった。私は運転手を兼ねた秘書をしていましたが、とにかく、車に乗ると些細なことで一日中怒られます。自分に非がないことを証明するために音声を録りました」

 

ちなみに、50キロ超の速度違反は違反点数12点で、一発免停だ。この日の気温は路面が凍りかねない氷点下。危険極まりない超過速度の強要である。

山田秀雄弁護士が語る。

「これは悪質なパワハラですし、道交法違反の教唆犯にあたる可能性があります」

A氏はこう振り返る。

「高速道路での車間距離の詰めかたは、あおり運転以外の何物でもなく、前方の車も恐怖だったでしょう。思い通りの運転じゃないと罵られるし、真冬の速度違反も怖かった。法令遵守のかけらもない人が法相になったのには驚きました。いまだに国会議員を続けているのが許せません」

克行氏の事務所に、こうした言動について質問したが、回答はなかった。

(参照」:https://bunshun.jp/articles/-/37507?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink)

煽り運転自体が社会問題となっている中
その煽り運転を秘書に強要した河井克行氏。

秘書は50キロ以上のスピード違反
犯しています。

 

河井氏は高速道路で車間距離を詰めることが
どれだけ危険なことか知らないのでしょうか。

私も高速道路で車間距離を詰められ
後ろから追突されたことがありますが
恐怖以外の何物でもありませんでした。

 

法務大臣がこのような行動をとっていたんです。

”法務大臣だからダメ”というわけではないですが
法律を司る機関のトップがこのような行動をしていては
煽り運転がなくなるわけないですね。

もし事故を起こしても
責任は秘書になすりつけるつもりだったのでしょうか。

いずれにせよ許されざる行為です。

 

スポンサーリンク

世間の反応

この事件に対する世間の反応です。

 

スポンサーリンク

まとめ:【音声動画】河井克行が煽り運転教唆|スピード違反の秘書

河井克行前法相の煽り運転教唆
について書かせていただきました。

まとめると

・河井克行が秘書に煽り運転教唆
・証拠の音声動画あり
・以前から車内で文句を言われていた

以上になります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です