勝武士の死因は新型コロナでいつから?病気(持病)は糖尿病?

スポンサーリンク

2020年5月13日
力士の勝武士さんが亡くなられました

死因や持病について書かせていただきます。

 

勝武士が新型コロナで死亡

力士の勝武士さんが、亡くなられました。

 

 日本相撲協会は13日、新型コロナウイルス感染のため入院していた高田川部屋の三段目の勝武士さん(本名・末武清考)が、同日にコロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため死去したことを発表した。28歳だった。

(参照:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-25130226-nksports-fight)

 

死因は新型コロナウイルス感染による
多臓器不全です。

コロナは高齢者ほど重症化する事例が多いのですが
勝武士さんはまだ28歳でした。

コロナウイルスの恐ろしさを
改めて感じます。

 

スポンサーリンク

新型コロナ感染はいつから?

勝武士さんの感染後の経緯は以下の通りです。

 

▽4月4、5日 38度台の発熱。師匠らが保健所に電話をかけ続けたが、つながらず。

▽4月4、4日 近隣の複数の病院に依頼したが、受け付けてもらえず。

▽4月7日 近隣の医院にも相談したが、医療機関は見つからず。

▽4月8日 熱が下がらず血痰(けったん)が見られたため救急車を呼んだが、なかなか受け入れ先が決まらず、夜になって都内の大学病院に入院。簡易検査の結果は陰性。

▽4月9日 状態が悪化し、別の大学病院へ転院。

▽4月10日 PCR検査で陽性と判定。

▽4月19日 状態が悪化し、集中治療室で治療を受ける。

▽5月13日 死去。

(参照:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-25130226-nksports-fight)

 

これを見るだけでも心が痛みます。

日本の医療がいかに危機的状況であるかを
痛感しますね。

 

集中治療室に入ってから
死に至るまでの期間が長いですね。

きっと必死に戦ったのだと思います。

それでもコロナウイルスの脅威には
敵いませんでした。

 

スポンサーリンク

勝武士の病気(持病)は糖尿病?

 4日目の三段目の取組で、珍事が起きていた。西54枚目の勝武士(24=高田川)は土俵下の控えで全身が紅潮して手が震え、取組直前で異例の不戦敗。審判で異変に気づいた峰崎親方(元前頭三杉磯)から「相撲は取れるか」と聞かれると「できれば、このまま帰りたいです…」と訴えた。相手の朱鷺ノ若も「審判の親方から『不戦(勝)だよ』と。ビックリした」。峰崎親方も「初めてだよ」と驚きを隠さなかった。

原因は2年前に患った糖尿病による低血糖障害だった。当日は取組前に「エナジードリンクとチョコ」を摂取したが、薬は飲んでいなかった。定期通院しておらず、自己管理不足がたたった。駆け付けた師匠の高田川親方(元関脇安芸乃島)からは「野菜を多めに取るとか、自分で考えてやらないとダメ。プロだから」と諭された。朝稽古前は食事しないのが角界の通例だが、特例も認めるという。

(参照:https://www.nikkansports.com/battle/column/sumo/news/1592938.html)

勝武士さんは以前に糖尿病を患っていました。

力士が取組直前で辞退するということは
軽い症状ではなかったでしょう。

体調管理の面でも不安な点があり
薬を飲んでいなかったとのこと。

 

これは4年前の出来事ですので
現在の体調に関しては分かりません。

ですがこの時の糖尿病や低血糖障害が
今回の重症化に繋がった可能性も

あるかもしれませんね。

スポンサーリンク

勝武士のプロフィール

最後に、勝武士さんのプロフィール
簡単にご紹介させていただきます。

名前  :勝武士
本名  :大森 清孝

生年月日:1991年11月4日

年齢  :28歳(享年)
出身地 :山梨県甲斐市

職業  :力士
最高位 :三段目
所属部屋:高田川部屋

身長  :166cm
体重  :111kg

力士の地位は上から順に

幕内
十両
幕下
三段目
序二段
序の口

となっているので
勝武士さんは幕下の一つ下の位ですね。

幕下以下の力士には給料が支払われないので
裕福な生活はできなかったと思われますが

部屋に入っているので生きることには
困らなかったでしょう。

最高位が三段目で年齢が28歳ということを考えると
引退も考えていたかもしれませんね。

 

 

まとめ:勝武士の死因は新型コロナでいつから?病気(持病)は糖尿病?

勝武士さんの死因や病気
について書かせていただきました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です