ゴダイゴ浅野孝己の死因は心停止|病気や持病はあった?コロナは関係ない?

スポンサーリンク

ロックバンド『ゴダイゴ』で
ギタリストとして活躍した
浅野孝己さんが亡くなりました

死因病気について書かせていただきます。

 

ゴダイゴ浅野孝己が死亡

2020年5月12日
『ゴダイゴ』のギタリストである
浅野孝己さんが亡くなられたことが
分かりました。

68歳でした。

東京都内の自宅から救急搬送されましたが
運ばれた病院で息を引き取ったようです。

 

新型コロナウイルス感染による肺炎とは
関係ないと思われます。

 

スポンサーリンク

死因は心停止|コロナは関係ない?

死因心停止

詳細はもうしばらくお待ちください。

 

スポンサーリンク

病気や持病は?

浅野孝己さんが過去に患っていた病気等を調べましたが
今のところ病気や持病は見つかっておりません。

情報が入り次第追記いたします。

 

スポンサーリンク

ゴダイゴ浅野孝己のプロフィール

最後に、浅野孝己さんのプロフィール
簡単にご紹介させていただきます。

名前  :浅野孝己

生年月日:1951年6月1日

年齢  :68歳(享年)
出身地 :東京都豊島区

職業  :ギタリスト

1951年に生まれた浅野孝己さん。

小学5年生からギターを弾き始め
14歳だった1965年に
初めてバンドを結成しました。

その後いくつかのバンドを渡り歩き
1975年にミッキー吉野グループ(後のゴダイゴ)
に参加。

1985年までの10年間
ゴダイゴのギタリストとして活躍されました。

それから約20年間の活動停止を経て
2006年にゴダイゴ再始動。

長きにわたって日本のロックシーンで
大いに活躍されました。

 

まとめ:ゴダイゴ浅野孝己の死因は心停止|病気や持病はあった?コロナは関係ない?

浅野孝己さんの死因
について書かせていただきました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です