【キングダム実写映画】続編はどこまでか考察|王騎VS龐煖の戦いまで?

movie

スポンサーリンク

映画『キングダム』の続編の製作が
決まりました!

映画第一弾は2019年に公開され
2019年の実写邦画で興行収入1位
大ヒットを記録!

そのため続編を期待する声が多くあがっており
今回の続編製作が決まったことで
ファンは歓喜に包まれています!

 

そこで今回は
映画『キングダム』の続編では
原作のどこまでが描かれるのかについて
考察していきたいと思います!

キングダムファンなら
王騎VS龐煖までは見たいですが、、、

結論から言うと
王騎VS龐煖まで描かれる可能性は
70%くらいかなと思っています!

 

映画『キングダム』第一弾を無料で見るなら
UーNEXTがオススメ!!!

※登録から31日以内に解約すれば
月額料金はかかりません

 

映画『キングダム』続編製作決定|第一弾は昨年大ヒット

2019年の日本映画興行収入ランキングは
以下の通りです!

順位 作品名 興行収入(億円)
2 映画アナと雪の女王2 アナと雪の女王2 133.5
3 映画アラジン(実写版) アラジン(実写版) 121.6
4 映画トイ・ストーリー4 トイ・ストーリー4 100.9
6 映画スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け スター・ウォーズ
スカイウォーカーの夜明け
72.7
7 映画ライオン・キング(超実写版) ライオン・キング(超実写版) 66.7
8 映画アベンジャーズ4エンドゲーム アベンジャーズ4エンドゲーム 61.3

(参照:https://pixiin.com/ranking-japan-boxoffice2019/)

実写映画で10位以内にランクインしているのは
『スターウォーズ』
『アベンジャーズ』
キングダム
の3作品だけです!

最近はアニメージョン映画がヒットしやすいですね!

実写邦画は『キングダム』の1作品のみ!

昨年ヒットした実写邦画の
『飛んで埼玉』
『マスカレードホテル』
『おっさんずLOVE』
などがトップ10にランクインしていないことからも
『キングダム』のヒットぶりが伺えますね!

 

人気漫画の実写
原作のファンからよく思われないことが多いです。

原作のキャラクターやストーリーを再現できていないと
ファンは納得してくれません!

近年でヒットした漫画の実写版だと
『るろうに剣心』
『銀魂』
あたりでしょうか!

人気漫画だからヒットするというわけではなく
原作の再現度映画の質がヒットするかしないかを
左右します。

漫画が大ヒットした『BLEACH』も実写化していますが
ストーリーの再現度の低さから
実写版はあまり人気が出ませんでした。

 

『キングダム』は超大人気漫画であり
その分熱狂的なファンも多いので
実写版にはかなり厳しい目で見るファンも
多かったと思います!

それでもヒットした最大の原因は
キャスティングです。

山崎賢人
吉沢亮
橋本環奈
長澤まさみ
高嶋政宏
満島真之介
本郷奏多
大沢たかお

主要キャストの面々を見ただけでも
素晴らしい俳優さんばかりですね!

特に!
王騎(おうき)を演じた大沢たかおさんと
楊端和(ようたんわ)を演じた長澤まさみさんの演技が
原作ファンの不安をかき消してくれたと思います!

(二人に次いで吉沢亮さんの演技(見た目)も素晴らしかったです!)

原作で圧倒的なオーラを放つキャラなだけに
演じるのは相当難易度が高かったと思うのですが
原作通りかもしくはそれ以上
完璧に演じてくれました!

映画『キングダム』第一弾は
UーNEXTで無料で見ることができます!

 

登録から31日間は完全無料
ドラマや映画が見放題です!

 

映画『キングダム』続編の前に
第一弾をおさらいしておきましょう!


※登録してから31日以内に解約することで
無料で見ることができます!

 

※解約しないと月額料金が発生しますので
ご注意ください!

 

 

スポンサーリンク

【キングダム実写映画】続編はどこまでか考察※ネタバレあり

映画『キングダム』の続編製作が決まりましたが
原作のどの部分を再現するのか
気になりますよね!

ということで
続編で公開されるのが原作のどこまでか
考察したいと思います!

※ここから先は原作や映画のネタバレを含みます!
ご注意ください!

 

映画第一弾は原作5巻まで

まず映画第一弾について振り返ります!

第一弾で公開された部分は
原作の1巻〜5巻に当たります。

秦王の嬴政(えいせい)と
王弟の成蟜(せいきょう)が
秦国の王座を賭けて
激しくぶつかり合いました!

主人公・(しん)や楊端和は嬴政軍に属し
圧倒的劣勢の中、死力を尽くして戦い
見事勝利を収めることができました!

ワイヤーを使ったアクションもあり
とにかく戦闘シーンがカッコよかったですね!

 

『キングダム』の一番初めの大きな戦いであり
後に重要な役どころを担う成蟜がラスボスということで
とてもまとまりのある内容になっていたと思います!

王騎の登場シーンはごくわずか
戦闘らしい戦闘シーンもありませんでした。
(ちょっと矛を振り回したくらいです笑)

ですが、そのわずかなシーンだけでも
王騎がただ者ではないというのが
感じ取れました!

これは大沢たかおさんの演技が
凄すぎたからです!笑

あれだけのオーラを放ちながら
第一弾では登場シーンが少なかったので
続編での王騎の活躍を期待するファン
多いのです!

 

続編の考察において

・映画第一弾は原作の1〜5巻を再現
・まだ王騎の活躍シーンがない

この2つのポイントが
重要だと考えます!

 

 

原作6巻~7巻の展開(あらすじ)

原作6〜7巻で描かれるのは
蛇甘平原の戦い』です!

これは信が参加する他国との戦争の
初陣になります!

注目人物は秦軍を率いる大将軍
麃公(ひょうこう)です!

とても魅力的なキャラクターですが
ビジュアル的には微妙です!笑
(個人的には大好きなキャラです!)

 

麃公軍で信も大活躍しますし
続編で最重要人物となるであろう羌瘣も登場するので
見所はたくさんあります!

ただ、王騎が活躍する場面が少ないのです。

一応戦争には参加しているので
王騎の凄さはある程度分かると思います。

ですが、後方から戦闘を見守るような立ち位置で
肝心の戦闘シーンがほぼありません。

物語において重要な場面であることに変わりはありませんが
王騎の活躍シーンが少ないことだけが気になります。

 

原作でも蛇甘平原の戦いは2巻分しかないので
この部分だけで続編をやることはまずないでしょう。

 

 

原作8巻~10巻の展開(あらすじ)

原作の8〜10巻では
嬴政の命を狙う暗殺集団が登場します。

その暗殺集団の中には
蛇甘平原で一緒に戦った羌瘣がいます!

先ほどはさらっと登場するなんて言いましたが
羌瘣はめちゃくちゃ強いです。

この時は信より確実に強いですし
現在(本誌で連載中の641話)でも
正直どっちが強いか分かりません!
(流石に最近の信はちょっと強いですが笑)

 

そんな最強クラスの羌瘣が敵として登場するので
非常に面白いシーンではあります。

また、嬴政の過去についても触れられたり
裏で秦国を操る呂不韋(りょふい)が登場したりと
内容が薄いわけではありません。

呂不韋は王騎とは違った意味で
最強キャラの一人です。

 

ですが、暗殺篇だけでは
戦闘の規模が極端に小さいです。

数人VS数人の戦いなので。

大きなスクリーンで上映するならば
第一弾のような大規模な戦闘シーン
メインになってくるかなと思うので
暗殺篇だけで上映というのは考えにくいです。

 

では、『蛇甘平原+暗殺篇』ならば
どうでしょうか?

これは可能性があると思います!

 

メインの戦闘シーンは蛇甘平原の戦い

そこで登場した超重要キャラの羌瘣
直後に敵として登場する!

さらに嬴政の過去暴露や呂不韋の登場!

観客を惹きつけるには十分な展開かなと思います。

 

肝心の王騎の登場シーンが少ないですが
その場合は映画第三弾
王騎が大活躍することになるでしょう!

ただ、第一弾であれだけのオーラを放った王騎が
第二弾でも活躍のシーンが少ないとなると
ファンが離れていってしまう可能性がありますね。

 

ということで、映画続編で
『蛇甘平原+暗殺篇』が再現される可能性はあります
王騎の活躍の少なさを考えると
可能性は高くないと思います。

 

 

原作11巻~16巻の展開(あらすじ)※超重要なネタバレ含む

原作の11〜16巻は、キングダム史上
最も人気なシーンと言っていいでしょう。

最大の見所は王騎VS龐煖(ほうけん)です!

 

王騎の命で特訓に身を投じます

この辺りから信と王騎の関係性
だんだん深くなっていきます。

特訓中に隣国の趙が秦に攻め入ってきたことで
秦軍VS趙軍の戦争が勃発!

趙には三大天と呼ばれる
めちゃくちゃ強い3人の武将がいるのですが
この戦争にはその3人の内の2人が登場します。

 

李牧(りぼく)は武力も最強クラスな上に
知力が全キャラで1位もしくは2位という
チートキャラです!

この後も何度も登場しますが
李牧がいるだけで秦が負ける気がしてしまうほど
とんでもないキャラです。

 

龐煖武の頂点に立つ男で
まあいろいろ理由もあるのですが
戦闘能力で言えば
この時点では王騎以外に勝てる者はいません。

 

そんな李牧の戦略とと龐煖の戦闘力に
秦軍はかなり苦しめられます。

そして。。。

ファンが一番好きなシーンがやってきます。

王騎VS龐煖の一騎討ちです!

深くは語りませんが
お互いの信念を貫いた戦闘シーン
見ている人の心を打つでしょう!

 

王騎があと一歩のところまで龐煖を追い詰めますが
そんな王騎にどこからか飛んできたが刺さります。

その矢を放ったのが魏加(ぎか)という人物。

中華十弓(中華で最も凄腕の10人の弓使い)の一人で
魏加が放った矢によって王騎は龐煖の一撃を
喰らってしまいます

その一撃によって
なんと王騎が命を落としてしまうのです!

最強だと思われていた王騎が序盤で死んでしまうという
衝撃の展開です。

戦闘シーンも見応えがありますが
そのあとがもっとすごいんです!

ここは実際に見てください!
涙なしには見れないと思います( ;  ; )

 

もう少しだけストーリーについて話します。

王騎と龐煖はこの戦いが初めてではありません。

王騎には(きょう)という婚約者がいました。

その摎を殺したのが龐煖なのです。

龐煖が摎を殺した戦争には王騎も参加しており
摎が殺された後に王騎は怒り狂って龐煖に
襲いかかりました。

結局その場で龐煖を倒し切ることはできませんでしたが
龐煖の顔に大きな傷をつけました。

そんな過去もあり
王騎にとって龐煖は因縁の相手なのです。

結局王騎と摎は二人とも龐煖に殺されてしまいました。

 

 

とまあこんな感じのストーリーです!

長々と失礼しました💦

拙い文章を我慢して全部読んでいただければ
理解してもらえると思うのですが
内容がとーーーーっても濃いです(笑)

登場人物も多いですし
王騎と摎の過去まで振り返るとしたら
かなり長くなります。

でも、絶対に省いて欲しくない内容ばかりで
もし省いたとしたら最後の感動が半減してしまいます。

秦軍VS趙軍の戦いを映画化するのであれば
その前の特訓の部分も含めると
11〜16巻だけで映画化できてしまうと思います。

というより6〜10巻の内容を入れるには
尺が足らないような気がします!

 

ということで
続編で6〜16巻の全てを網羅するのは厳しい
と思います!

 

続編はどこまでか考察

6〜16巻のあらすじを説明しました!

これらの情報から
私は以下の2パターンを予想しました!

 

パターン①(30%)
続編で映像化されるのは
『蛇甘平原+暗殺篇』

映画第一弾が1〜5巻だったことを考えると
続編で6〜10巻にあたる『蛇甘平原+暗殺篇』
映像化されるのは妥当です。

ですが、ちょっと弱いかなと。

 

やはり第一弾から続く何かが欲しいですよね。

蛇甘平原の将軍は新キャラの麃公ですし

暗殺篇のメインも新キャラの羌瘣です。

これだと第一弾からの繋がりが薄いですよね。

第一弾であれだけのオーラを放った王騎が
今回もオーラを放つだけで終わるのは
考えにくいかなと思います。

 

もし『蛇甘平原+暗殺篇』で映画化するのであれば
その後の王騎の命による信の特訓までやりそうですね!

趙軍が攻めてきて信が王騎軍に入り
いざ勝負!!!

で、第三弾に続くみたいな展開はありそうです!

王騎の活躍が少ないことや
第一弾からの繋がりが薄くなりそうなことを
考慮して、
『蛇甘平原+暗殺篇』は30%にしました!

 

パターン②(70%)
続編で映像化されるのは
『秦軍VS趙軍の戦い』

これはキングダムファンの誰もが見たいシーンです!

ここを映像化すれば最高の映画になる予感しかしません!

何よりも王騎の活躍が見たいというファンのニーズにも
バッチリ答えています!

 

一つ気がかりなのは、2時間前後の映画では
6〜10巻の内容を省力しなくてはならないということです。

『秦軍VS趙軍』だけで内容が盛り沢山すぎるので
その前の『蛇甘平原の戦い』や『暗殺篇』は
さらっと流さないと絶対に尺が足りません

省略することによって不満を漏らすファン
一定数いると思います。

 

それでも私は、『秦軍VS趙軍』がメインになると思います!

正直、第一弾が凄すぎたので
あのインパクトを超える作品を作らなければ
続編は大ヒットしないと思っています。
(いい意味で)

・李牧や龐煖の登場
・王騎VS龐煖の一騎討ち
・王騎の最後

この3つがあれば第一弾以上のインパクト
残せると思います!

 

迷う部分も多々ありましたが
王騎の活躍を考えて
『秦軍VS趙軍の戦い』を70%にしました!

 

 

 

スポンサーリンク

ネットの声

ツイッターで見つけた皆さんの意見をご紹介します!

やはり王騎の死闘を見たいという人が多かったです!

ですが、それと同じくらい
尺的に暗殺篇までだという意見もありました!

 

王騎の活躍に期待する声

 

 

続編の展開予想

 

 

スポンサーリンク

まとめ:【キングダム実写映画】続編はどこまでか考察|王騎VS龐煖の戦いまで?

キングダム映画続編はどこまでか
考察してみました!

【まとめ】
・映画第一弾は原作の1〜5巻
・続編が『蛇甘平原+暗殺篇』の可能性30%
・続編が『秦軍VS趙軍』の可能性70%
・王騎の活躍を期待する声多数

ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です