小野泰輔熊本県副知事の経歴(学歴)や出身は?東大では蒲島郁夫県知事のゼミ生だった!

スポンサーリンク

 

 

熊本県の副知事を務めている小野泰輔さんが
東京都知事選に出馬するようです!

6月20日には副知事の任期満了となり
退任の意向を示していますが
熊本県民からは退任を惜しむ声が寄せられています。

 

この記事では
東京都知事選への出馬を表明した
小野泰輔さんの経歴や出身について
ご紹介します!

大学時代、現熊本県知事の蒲島郁夫さんとは
教授とゼミ生の関係だったそうで
その辺りについても触れていこうと思います!

 

小野泰輔熊本県副知事のプロフィール・出身地

【プロフィール】

名前  :小野 泰輔(おの たいすけ)
生年月日:1974年(月日不明)
年齢  :46歳(2020年6月現在)
出身地 :東京都
家族  :妻、息子
趣味  :ゴルフ、テニス、ドライブ、琉球民謡(三線)、日本酒

現在は熊本県の副知事を務めている小野さんですが
出身は東京都で26年間は東京に住んでしました!

妻のオノユリ浅井さんとは大学入学後に出会い
2001年4月21日に結婚しています!

オノユリ浅井さんは東京工業大学出身!

日本トップクラスの学力を誇る
超名門大学ですね!

小野泰輔さんは東大出身ですので
サークルやイベント等で
知り合ったのだと思います。

 

 

スポンサーリンク

小野泰輔熊本県副知事の経歴・学歴

小野泰輔さんの経歴学歴
簡単にまとめてみました!

1974年:兵庫県明石市で生まれる
1990年:私立海城高等学校(東京都)に入学
1993年:海城高校卒業(1年浪人?)
1994年:東京大学法学部入学、オノユリ浅井と出会う
1999年:東京大学法学部卒業、『アクセンチュア』に入社
2000年:オノユリ浅井と結婚、『アクセンチュア』を退社、衆議院議員の秘書に
2002年:『明豊ファシリティワークス』に入社
2008年:『明豊ファシリティワークス』を退社、熊本県庁での仕事を始める

オノユリ浅井さんの東京工業大学も
日本トップクラスの大学ですが
小野泰輔さんは日本トップの東京大学出身です!

東大卒業後も関東でお仕事をされていましたが
2008年から熊本県で働き始めるとともに
熊本県へ移住

自身のFacebookでは
「熊本を元気にするために働いています」
と述べています!

 

兵庫県生まれで東大卒の小野さんですが
現熊本県知事の蒲島郁夫さんは
東大時代のゼミの教授でした!

蒲島郁夫さんが熊本県知事就任した後に
「県政策調整参与」に就任してます!(2008年)

 

小野さんはその後も熊本県庁で働き
2012年に熊本県の副知事に就任しました。

当時38歳でしたが、これは熊本県副知事就任の
史上最年少記録ということで
小野さんがいかに期待されていたかが伺えます。

任期は4年でしたが
2016年以降も副知事を続投!

2016年4月に熊本地震が起きてからは
「創造的復興」をスローガンに掲げ
熊本県や九州各地に震災対策の重要性を
発信してきました!

 

2020年6月20日に任期満了となりますが
2016年のように続投するのではなく
今回は退任して東京都知事選に出馬

2008年から熊本県のために尽力された方なので
熊本県民の皆さんは複雑な心境かと思いますが
まだ46歳と若いので
日本の中心地での活躍にも期待したいですね!

 

スポンサーリンク

小野泰輔の東京都知事選の政策|会見内容

小野泰輔さんは今回の出馬に関して
6月2日会見を開きました!

【出馬の理由と抱負】
・コロナウイルスへの対策(熊本県での対策経験がる)
・主要な政党から都知事選への出馬がない
・東京と地方どちらも経験している
・熊本からも毎年若者が東京に出て行ってしまう
・東京が東京だけで発展していける時代ではなくなってきた
・東京と地方を繋げたい
・若いリーダーが活躍している(吉村知事等)
・体力や気力も必要な仕事

出馬の理由と抱負を話した後
質疑応答が約1時間行われました!

 

具体的な政策については
今後考えていくとのことです!

 

小池都知事との違いを見て欲しいと言いつつも
お互いのダメなところを言い合うことは
したくないとも発言しました。

最近の国会の様子って
お互いに罵り合っているだけ
見ていて本当に不快になりますよね。

小野さんのように
「違いを比べてその上でどちらが良いかを国民に判断して欲しい」
という考えにはしっくりくる方が
多いのではないでしょうか!

私は会見を見て
小野泰輔さんはすごく期待がもてる方だと
感じました!

 

スポンサーリンク

まとめ:小野泰輔熊本県副知事の経歴(学歴)や出身は?東大では蒲島郁夫県知事のゼミ生だった!

東京都知事選への出馬を表明した小野泰輔さんの
経歴や学歴について書かせていただきました!

【まとめ】
・小野泰輔が東京都知事選に出馬
・出身は東京都(26年間在住)
・東京大学法学部卒業
・2008年以降は熊本県庁で働く
・2012年に史上最年少で熊本県副知事に就任

大阪府知事の吉村洋文さんは1975年生まれ。
千葉市知事の熊谷俊人さんは1978年生まれ。

このお2人はコロナウイルスの対策を含め
今までとは違った視点から政策を打ち出している
印象があります。

1975年生まれの小野泰輔さんとは同世代

これからは若い世代の知事の活躍にも
大いに期待できそうですね!

 

ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

1 COMMENT

ヨシカワ ヒデアキ

本当の政治は小野大輔さんしかできません東京都は、国際都市なので、アジアの問題が、大きいです。地方から、東京再生は、必要です。東京は田舎ものが、多いです。マスコミも、マスゴミなってしまい、心が、お金に支配され心の豊かさを失っています。身体に、気おつけてがんばって下さい。応援しています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です