【ユーフォーテーブル脱税】鬼滅の刃の映画・アニメは放送中止になる?

スポンサーリンク

 

 

2020年6月3日
アニメ制作会社の「ユーフォーテーブル」が
脱税の疑いで告発されました。

2019年3月に脱税の疑いがかけられ
約1年に及ぶ調査の結果
今回の告発に至ったようです。

 

「ユーフォーテーブル」は
週刊少年ジャンプで連載していた
大人気漫画『鬼滅の刃』のアニメ制作を担当しています。

『鬼滅の刃』は10月16日映画の放送が決まっており
「今回の事件で映画が放送中止になるのでは?」
と不安に思っている方もいるかと思います。

そこで今回は
鬼滅の刃の映画が放送中止になるのか
について調べました!

 

結論から言うと
放送中止になる可能性は低いです!

 

ユーフォーテーブルが脱税疑い

2020年6月3日
アニメ制作会社の「ユーフォーテーブル」が
脱税の疑いで告発されました。

法人税などで約1億3千万円を脱税していたようです。

この事件は今回明るみになったわけではなく
2019年3月に疑いの話は出ていました。

約1年に渡る調査の結果
脱税が確定したようですね。

 

それにしても1年って
脱税調査がこんなに時間がかかるとは
驚きました。

 

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』映画は放送中止になる?

みなさんが一番心配なのは
「鬼滅の刃の映画が放送中止になるか」
ということかと思います!

結論から言うと
放送中止になる確率は低い
と思います!

 

この脱税疑惑2019年3月に発覚していました。

鬼滅の刃アニメ第1期が放送されたのは
2019年4月〜です。

ということは
疑いが向けられた脱税の元となる収益
鬼滅の刃のアニメ制作とは関係がない可能性が高いです!

 

また、ユーフォーテーブル
大人気アニメ『Fate』シリーズのアニメ制作も手掛けており
脱税の元となる収益の多くは
『Fate』関連ではないかと思われます!

 

 

一つだけ気になるのは
昨年はまだ脱税の調査中だったということ。

今回は脱税が確定したようなので
それを受けて何らかの影響が出る可能性はあります。

それでも、やはり放送中止になる可能性は低いでしょう。

 

アニメ制作会社の脱税”と”映画の上映”は
別の問題です。

脱税問題で今後アニメ制作に関して
何らかの影響が出る可能性はあります。

ですが、鬼滅の刃の映画は
すでに収録を終えているでしょうし
それを上映するのはアニメ制作会社ではありません。

アニメ制作会社の脱税問題は
それはそれで対処すべき問題ですが
映画の上映との関係性は薄いと思われます。

 

もし映画が放送中止になれば
作者や集英社がうける被害も甚大です。

さすがにそこまでの処罰とはならないでしょう。

 

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』アニメは配信中止になる?

映画同様に
現在HuluやUーNEXTで配信されているアニメ1期も
配信が中止になるようなことはないと思われます。

鬼滅の刃は「アニメで人気に火がついた作品」です!

作画が素晴らしく
原作の絵が苦手だったと言う方も
アニメはのめり込んで見ることができるでしょう!

まだアニメを見ていないと言う方は
映画上映前に絶対に見ておきましょう!

 

今なら登録から31日間完全無料

アニメや映画が見放題のチャンスを
お見逃しなく!!!

 

スポンサーリンク

まとめ:【ufotable脱税】鬼滅の刃の映画・アニメは放送中止になる?

鬼滅の刃の映画が放送中止になるか
について書かせていただきました!

【まとめ】
・ユーフォーテーブルが脱税
・鬼滅の刃の映画が放送中止になる可能性は低い
・鬼滅の刃のアニメが配信中止になる可能性は低い

映画やアニメには影響は出ないでしょう!

10月の上映が待ち遠しいですね!

 

ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です