後藤輝樹の名言まとめ(2020&2016)政見放送で放送禁止用語を連発する理由は?

スポンサーリンク

 

2020年7月5日
東京都知事選挙が行われます!

候補者は20名以上いますが
多くのメディアは5名しか取り上げていないので
5名以外の候補者の中には
名前すら知られていない方も多くいます。

 

今回ご紹介する後藤輝樹さんも
”それ以外”の中の1人。

ですが後藤輝樹さんはかなり知名度があり
数々の名言(迷言?)も残しています!

 

ということで今回は
後藤輝樹さんの名言についてまとめました!

政見放送がとにかく凄いので
気になる方は是非ご覧ください!

2020年の政見放送だけでなく
2016年の政見放送でも名言を残していますので
そちらも合わせてご覧ください!!

 

後藤輝樹のプロフィール|経歴や学歴

【プロフィール】
名前  :後藤 輝樹(ごとう てるき)
生年月日:1982年12月8日
年齢  :37歳(2020年7月現在)
血液型 :O型
出身地 :東京都国立市(育ちは横浜市)
身長  :169〜170cm
体重  :59kg
職業  :便利屋・革命家・輝樹塾塾長

【学歴】
小学校 :横浜市立石川小学校
中学校 :横浜市立平楽中学校
高校  :神奈川県立清水ヶ丘高等学校

【経歴】
・高校卒業後はお笑い芸人を目指す。
・「お笑い界には俺以外にも良い人材がいるが、政界にはいない」との理由で政治家に。
・若者の選挙への関心の低さを何とかしたいと考えている。
・2011年から2019年までで、9度立候補し全てで落選。
・9度の選挙は神奈川県議会議員選挙や東京都知事選選挙など多岐にわたる。
・2020年の東京都知事選挙で10度目の立候補になる。

職業や経歴を見るだけでも
只者でなはい予感がしますよね。

東京都知事選挙の立候補は
2016年と今回2020年の2度です。

その2度の立候補で
数々の名言を残したので
次から紹介していきますね!

※ここから先は人によっては不快に感じるコンテンツが含まれます。
下ネタが苦手という方は動画は見ないようにお願いします。
【名言】の文字起こしでは下ネタには触れないので
ご安心ください。

 

スポンサーリンク

後藤輝樹の名言2016|政見放送

2016年に東京都知事選に立候補した時の
名言がこちら!

  • 過ちだって犯す。でもそれが人間だろ。
  • 世間体ばっか気にしやがって、叩くなら、そいつを生かすため更生させるために叩け。
  • 一体どこが放送禁止用語なのでしょうか?私たちは放送禁止しなければならないようなところから生まれてきたんでしょうか?
  • 死んじゃったらどうすんだ?また調子乗ったら、そんとき叩けばいいんだから。
  • だいたいお前ら世間様は、何かあるたび叩くけど、そんなに綺麗な人間なんか?

政治家でここまで言う方は少ないと思いますが
後藤輝樹さんの名言はこんなものではありません!

政見放送は下ネタのオンパレード
放送禁止用語を連発しています。

 

※放送禁止用語の部分は音声がカットされていますが
下ネタが苦手な方は見ないことをオススメします。

さっきの名言が可愛く見えてきますね(笑)

この政見放送はかなり批判されましたが
後藤輝樹さんはある信念の元
このような行動を取っていました。

この”ある信念”に関しては
後ほど説明します。

 

スポンサーリンク

後藤輝樹の名言2020|政見放送

2020年の政見放送でも大暴れしました。

名言をまとめるとこんな感じです。

  • 世間がナンボのもんじゃい。常識がナンボのもんじゃい。NHKがナンボのもんじゃい。
  • 政見放送は我々国民の権利です。権力に左右されることなく言論を表現できる、それが政見放送です。
  • この国では権力者に都合が悪いことはみな潰される。力あるものは優遇され、力なきものは泣き寝入りするしかない。そんなクソみたいな世の中を変えたい、だから私は立候補し続けているんです。
  • 新しい時代を作り、風穴を開けるのはいつの時代も変人です。「変」な「人」と書いて変人ではなく、世界を「変」える「人」と書いて変人です。

2016年よりと比べると
名言らしい名言が増えたような気がします!

変人の話なんかは特に名言かなと思います!

もちろん今回も実際の放送では
放送禁止用語連発です!

でも2016年よりは多少減ったと思います。

サムネだけで十分おかしいですね(笑)

下ネタに目が行きがちですが
さすが政治家だけあって
よく聞くと意外と良いことを言っています!

 

 

スポンサーリンク

政見放送で放送禁止用語を連発する理由は?

2020年の政見放送でも少し話していますが
後藤輝樹さんが派手な演出をする理由は

若者の選挙への関心を高めるため

です!

政見放送では以下のように語っています。

実を言いますと私は下ネタは嫌いです。
家族と見てて気まずい思いをしたことも私も何度もあります。
しかしこれは政見放送です。
ふざけてやっているわけではございません。
命をかけて真剣にやっております。
日本社会に漂う閉塞感、無関心、無責任。
ほんの少しでも政治や選挙に興味を持ってもらいたい。
なのであえて道化を演じています。

後藤輝樹さん曰く
政見放送はあくまで演じているのであって
その目的は関心を持ってもらうこと。

確かにこれなら注目を集められますね!

現にメディアでほぼ扱われていないにも関わらず
全候補者の中で
YouTubeの政見放送の再生回数はNo. 1です!

こうして記事を書いている私も
記事を読んでくださっている皆さんも
後藤輝樹さんの術中にハマっていますね(笑)

 

おまけですが
小池百合子さんに対する意見を述べた動画
アップされていますのでご覧ください。

政見放送の時と同様に
早口でどんどん切り込んでいきます!

なかなか過激な表現が多いですが
コメント欄では
「言っている事は的を得ている」
と意外にも高評価!

動画の評価でも
高評価2.6万なのに対して
低評価800程度。

こういった過激な動画は
どちらかというと若者にウケそうなので
ここでも狙い通り若者の注目を
集められているみたいですね!

 

 

後藤輝樹ってどんな人?意外と普通?

政見放送などでの過激な演出で
有名になっている後藤輝樹さんですが
普段は少しキャラが違います。

YouTubeではゴミ拾い動画
他にも様々な動画をアップしています!

ざっと見た感じだと
テンションも普通ですし
過激な表現もありません!

政見放送はあくまで演技だというのが
分かりますね!

まああれが素だったら
恐ろしいですが(笑)

 

まとめ:後藤輝樹の名言まとめ(2020&2016)政見放送で放送禁止用語を連発する理由は?

後藤輝樹さんの名言や政見放送について
書かせていただきました!

【まとめ】
・後藤輝樹は政見放送で過激な発言を連発
・理由は若者の選挙への関心を高めるため
・小池百合子にも物申す!
・普段は意外と普通

表現方法が過激なだけに敵も多いでしょうが
日本の未来を考えて行動しているのは
本心でしょう!

都知事選は厳しい戦いになりますが
少しでも善戦して欲しいなと思います!

 

ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です