リモートで殺される 殺人の裏側編【ネタバレ】共犯者は誰?Huluで無料で見る方法も!

movie

スポンサーリンク

 

リモートで殺される』が放送されましたね!

1時間という短い時間でしたが
ハラハラドキドキする展開で
よく作り込まれていました!

そして放送終了とともに
事件の裏側を描いた番外編『殺人の裏側編』が
Huluで公開されました!

Huluでは本編も配信しているので
放送を見逃した方も見ることができます!

この記事では
『リモートで殺される』をHuluで無料で見る方法
番外編『殺人の裏側編』のネタバレ
ご紹介します!

 

『リモートで殺される』をHuluで無料で視聴する方法

Huluでは2週間無料トライアルというサービスがあり
登録から2週間は完全無料で動画が見放題です!

本編も番外編も見ることができます!

2週間以内に解約すれば無料ですし
解約はとても簡単なので安心してください!

 

 

スポンサーリンク

殺人の裏側編のネタバレ

※ここからは番外編『殺人の裏側編』のネタバレです。ご注意ください。

殺人の裏側編』をシーンごとに解説していきます!

 

 

シーン1:古郡一馬の部屋

本編では古郡一馬の部屋が火事になり
ニュースになっていました。

番外編はその部屋の中からスタート。

※【ここから裏側】

 

部屋の中で一馬が横たわっています。

 

一馬のすぐ横には
本編で野村優作の部屋に投げ入れられた
ガソリンの入った袋が置かれています。

 

さらにそのすぐ近くには時限爆弾が置かれていました。

 

本編では全員がリモート通話をしている最中に
火事のニュースが流れていましたが
一馬はその時よりも前の段階で
殺害もしくは気絶させられ
時限爆弾が設置されていたことになりますね!

 

そこには黒いズボンを履いた犯人がおり
一馬のポケットから携帯を取って
バッグに詰めました。

 

本編で前園佳代子が持っていた携帯ですね。

 

犯人が部屋から出て場面が切り替わります。

 

シーン2:オープニング

オープニング。

田村由美子が殺害された日の様子が
ダイジェストで映し出されました。

2013年5月の出来事です。

 

シーン3:リモート通話開始

2020年5月

ここからは本編と同じ流れでストーリーが進んでいきます。

リモート通話が開始され
5人の会話が始まります。

 

一馬についてみんなで話し始め
途中で佳代子が立ち上がって
冷蔵庫に向かうシーンがありましたね。

本編では
歩いている途中で佳代子の目線が玄関の方に向きました。

※【ここから裏側】

 

この時の目線の先には
玄関先にいる井上透の姿がありました。

 

ここで共犯者の登場です!!

共犯者は井上透でした!

 

佳代子とアイコンタクトを取った透は
バッグを佳代子のリビングに置き
リビングの横にあるもう一つの部屋に入っていきます。

 

この時おいたバッグは
シーン①で一馬の部屋にあったバッグと同じものです!

 

つまり一馬の部屋で爆弾をセットしたのは透
ということになります!

 

透はリモート通話に遅れて参加しましたが
その間に爆弾の設置やら何やらしていたんですね。

 

さらに透がリモート通話中にいた部屋は
透の家ではなく佳代子の家でした。

 

シーン4:田村由美子の死

透は途中でリモート通話を退室し
絵里が透の不審な点について話し始めましたね。

さらに話題は田村由美子のことになります。

このシーンは本編と全く同じです。

 

シーン5:一馬の家が火事に

由美子について話している途中で
佳代子が叫び
透の家が火事になっているニュースが映されました。

ここで透がリモート通話に復帰。

佳代子、透、一馬の3人の会話の内容や
屋上にいた人間の殺害予告などが
話されました。

このシーンも本編と同じです。

 

シーン6:佳代子の部屋にインターホン

佳代子の部屋に急に鳴り響いたインターホン。

本編ではかなり緊迫したシーンでしたね。

 

全員が一馬に会っていたことが明かされたところで
注目は佳代子へ。

インターホンに出たっきり帰ってこなかったシーンですね。

心配になった淳二がバイクで佳代子の家に行きました。

 

※【ここから裏側】

 

左手にビニール手袋をした佳代子が
自ら頭にケチャップをかけました。

 

血の偽装ですね。

 

笑顔でケチャップを塗りたくる様は
なかなか迫力がありました。

 

シーン7:優作に警察から電話&透退室

優作に電話が来て
警察の正体が不審だという話題に。

ここで透にまた仕事の電話が来て
透は再度退室しました。

※【ここから裏側】

 

このタイミングで佳代子と透の
共同偽装工作開始です!

 

ケチャップ佳代子が横たわり
目を閉じ死んだふりをします。

 

透が抱えていた猫をパソコンの上に置き
その衝撃で画面上に血まみれの佳代子が
映し出されました。

 

シーン8:佳代子のパソコンが動く

警察に通報しましたが
通報したのが透だったので
おそらく電話はかけていないですね。

※【ここから裏側】

 

通報後、佳代子の画面が動きましたよね。

 

みんなが「淳二か?」「淳二!!
と声をかけていたシーンです。

 

透も画面上にいましたが
これは透がやっていました。

 

通話をしながら
画面に写っていない左手で
何かを手繰り寄せるような動きをした透。

 

おそらくパソコンと手を
糸などで結んでいたのでしょう。

 

パソコンは少しずつずれて
カーテンのところでとまりました。

シーン9:電車で轢かれる音

透に淳二から電話が来て
その電話先から電車で轢かれる音がしましたね。

その直後淳二とは通話が切断。

ここでは裏側は描かれませんでした。

 

シーン10:由美子との関係

優作や太が高校時代に佳代子と屋上で関わっていたことを告白。

透が由美子を殺した半について明言しようとしたところで
通話が切れました。

※【ここから裏側】

 

アプリの不具合ではなく
透が不具合に見せかけて自ら切断していました。

 

通話を切断した透はナイフを取り出します。

 

本編で太を殺したナイフです。

 

透はナイフを持って部屋を出ました。

 

シーン11:太の回線不調&淳二到着

太の回線の調子が悪くなり
声が聞こえなくなります。

場面は変わり、佳代子の家の前に到着した淳二。

※【ここから裏側】

 

淳二が振り返ると
そこには黒い服に身を包んだ透がいます。

 

何も疑わずに
「お前なんでここにいんの?」
と聞いた淳二。

 

透はすかさずナイフで淳二の腹部を刺しました

 

刺されて佳代子の玄関に倒れ込んだ淳二は
「松園、、松園、、、」
と佳代子に呼びかけます。

 

佳代子が心配だったんですね。

 

そんな心配する淳二の前に
ナイフを持った佳代子が現れます。

 

うつ伏せの状態で苦しみ悶える淳二の背中を
佳代子がナイフで刺します。

 

抜いて刺し、さらに抜いて刺し。

 

合計3回刺しました。

 

シーン12:太の喫茶店に犯人

いまだに声が二人に届かない太。

喫茶店のドアが空いていて
犯人が侵入しています。

パソコンの画面位犯人が映り
二人が警告するも声が聞こえない太は
気付かずにナイフで刺されてしまいます。

※【ここから裏側】

 

太を刺した犯人は透でした。

 

何度も何度もナイフで太を刺し
画面は太の返り血で真っ赤に。

ここで優作と絵里は
今日が由美子の命日だったことに気付きました。

 

シーン13:優作の家のインターホン

優作の家のインターホンが鳴り
ドアが何度も叩かれます。

優作が犯人の正体に気づき
絵里に教えようとしたところで
窓ガラスが割られます。

ガソリン袋が投入され
優作は炎に包まれリモートが切断されました。

 

シーン14:絵里の部屋

由美子の実家の母親に電話をかける絵里。

※【ここから裏側】

 

本編では
自己紹介からすぐに交際相手を聞く流れでしたが
番外編ではその間の会話もありました。

 

絵里は由美子が死んだ時に屋上にいたことや
怖くて今まで言えなかったことを告白。

 

その後交際相手を尋ねました。

 

ここで交際相手が女の子だったと聞かされます。

佳代子が登場し
絵里に一馬の携帯の写真を見せます。

由美子の横には絵里が映っており
由美子を突き落として犯人が絵里だと
判明しました。

 

シーン14:佳代子と透

※【ここから裏側】

 

時は戻り
佳代子の部屋で話す佳代子と透。

 

佳代子は由美子を突き落とした犯人が絵里だと
透に伝えます。

 

さらに透に由美子の復讐の手伝いを頼みます。

 

「いや、復讐って」と困惑する透でしたが
額をあてた後微笑みながら
「手伝ってくれるよね?」と聞く佳代子に抵抗できず
小さく頷きました。

 

シーン15:再び絵里の部屋

※【ここから裏側】

 

絵里「でもなんで野村くんや北川くんたちまで?」

 

佳代子「だって一人じゃ寂しいじゃない?」

 

由美子も太の回想シーンで
「だって寂しんだもん」と言っていましたね。

 

佳代子「ねえ、そうして由美子を?」

絵里の「そうあの日、私は由美子を殺そうと思った。」という心の声とともに
由美子が死んだ日の回想シーンに入ります。

 

シーン16:回想シーン

※【ここから裏側】

 

佳代子の誕生日を祝うシーン。

 

お祝いムードの中、絵里が発言します。

 

絵里「はいみなさーん。これ、古郡くんからもらったんだけど、ちょっとやってみない?」

 

そういいながら麻薬のようなものをみんなに見せます。

 

優作が多少の拒否反応を示すものの
なんだかんだその場の流れで
その麻薬のようなものをみんなが飲んでしまいます。

 

しかし絵里だけは飲んだふりをしてポケットにしまいました。

 

そのまま絵里は部屋を立ち去ります。

 

みんなフラフラした状態になり
立ち去った絵里にも気付いていない様子。

 

そこへ戻ってきた絵里。

 

絵里「ねえ〜今さ。今由美子見かけたんだけどぉ。」

 

太「え、なんであいつがいんの?」

 

絵里「声かけたけど屋上の方に向かって行ったみたい。ちょっと様子見に行って来ようかなー。」

 

絵里も薬を飲んでフラフラしているみんなと同じような態度を演じています。

 

その絵里にみんながついていき屋上へ。

 

太、優作、淳二が先に行き
遅れて佳代子と透が追いかけます。

 

佳代子と透は今回の犯人と共犯者ですね。

 

屋上へついた絵里は座り込んだ一馬を見つけますが
一馬も他のみんなと同様に呂律が回らないような状態。

 

恐らく絵里が薬を飲ませたのでしょう。

 

絵里はそんな一馬の横を通り過ぎ
さらに上にいる由美子のもとへ。

 

絵里「ごーめーん、遅くなって。」

 

由美子「やっぱり気持ちいいね、ここって。佳代子のことで話があるって何?」

 

絵里「想像つかない?」

 

由美子「絵里。悪いけどそれ、私に言っても無駄だよ。だって私が好きなんじゃない。佳代子も男の子たちもみんな、私のことが好きなんだもん。」

 

絵里「ねえ、そこに立ってよ。」

 

絵里は屋上の端の方を指差します。

 

由美子「えっ。」

 

絵里「由美子いつもそこに立って言ってるじゃん。つまんない、死のうかなって。」

由美子「いや、それは。」

 

絵里はナイフを取り出して由美子に向けます。

このまま本編にあったように
由美子は転落して死んでしまいます。

※【死ぬ直前の裏側】

 

由美子が「やめて!」と叫んでいる時です。

 

下にいた一馬が二人を携帯で撮りました。

 

一馬は意識が朦朧とする中で
何とか証拠を写真に収めたのです。

 

 

シーン17:ラストシーン

本編では佳代子の
「由美子のところに行こう」というセリフで
幕を閉じました。

※【ここから裏側】

 

佳代子「由美子のところに行こう。」

 

このセリフの時、本編でも背後に由美子の姿がありました。

 

番外編は佳代子のこのセリフの後
佳代子と絵里が手を取って由美子の方に歩いていき
幕を閉じました。

 

スポンサーリンク

まとめ:リモートで殺される 殺人の裏側編【ネタバレ】共犯者は誰?Huluで無料で見る方法も!

リモートで殺される 殺人の裏側編のネタバレ
Huluで無料で見る方法について
書かせていただきました!

【まとめ】
・7月26日に『リモートで殺される』が放送
・番外編『殺人の裏側編』がHuluで公開
・Huluは2週間無料で動画見放題
Huluの2週間無料トライアルはこちら
・殺人の共犯者は井上透

ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です