ネット中傷被害者の若手声優Aは誰?進藤あまねはバンドリ”モルフォニカ”のボーカル!

スポンサーリンク

 

ブシロードグループの声優事務所””は
事務所に所属している声優A
ネット中傷の被害にあったことで
この件に関して刑事告訴を行いました。

この記事では
主に以下の4点について
書かせていただきます。

・事件の概要
・事務所の対応
・声優Aは誰なのか
・声優Aが批判されている理由
・声優Aを応援する声

被害者はまだ16歳の高校生、、、

絶対にあってはならない事件ですので
どうか最後までお読みください。

 

事件の概要|若手声優がネット中傷被害に

この事件の概要を説明します。

 

2020年3月
人気スマホゲーム『バンドリ』で
新バンド『Morfonica(モルフォニカ)』が
1stシングルをリリースしました。

モルフォニカのボーカル・倉田ましろ役に抜擢
されたのが15歳の新人声優A

人気作品の重要な役に新人が抜擢されたことで
作品のファンが声優Aを中傷・批判したのです。

ツイッターには「歌が下手」との投稿が溢れ
他にも多くの中傷・批判が見受けられました。

さらに枕営業を想起させる内容の投稿があったり
裸の女性に声優Aの顔を合成したコラ画像が出回るなど
声優Aの人格を否定するような内容の投稿も。

 

ちなみにモルフォニカのメンバーは
全員が新人声優だったため
他のメンバーも批判の対象だったようです。

中でもセンターを務めた声優Aには
ものすごい数の批判が集まってしまったのです。

 

スポンサーリンク

事務所の対応

この件に対して事務所の響は
対応を取ってきました。

 

まずは加害者アカウントの凍結依頼

これによって加害アカウントの9割ほどが凍結
効果は抜群でした。

しかし残った1割のアカウントの多くは
中傷をやめません。

 

そこで事務所は
中傷行為を続けるアカウントに対して
刑事告訴をすることを喚起しました。

それでも多くのアカウントが
・批判しているだけ
・どうせ捕まらない
と中傷をやめなかったのです。

最終的に
注意喚起を無視して中傷を続けるアカウントに
事務所は刑事告訴をする形となりました。

 

スポンサーリンク

ネット中傷被害者の若手声優Aは誰?【プロフィール】

本題です。

この件でネット中傷の被害にあった声優Aは
進藤あまねさんです。

【進藤あまねのプロフィール】
名前  :進藤 あまね(しんどう あまね)
愛称  :あまねす、あましゅ
生年月日:2004年4月20日
年齢  :20歳(2020年9月現在)
血液型 :A型
出身地 :愛知県
身長  :165cm
職業  :声優
事務所 :響
Twitter :進藤あまねのアカウント

インスタ:進藤あまねのアカウント

 

◎趣味
→ゲーム、ぬいぐるみ集め、イラスト
◎特技
→ギター、ダンス

まだ16歳の高校1年生

バンドデビュー時は中学3年生です。

もちろん成人女性に対してでも絶対にダメですが
16歳の少女に対して
性的な表現を用いて批判するなんて
心の底から許せません。

性犯罪と何ら変わりないとさえ思います。

進藤さんの心には
癒えない深い傷が残ってしまったでしょう。

 

スポンサーリンク

若手声優Aが批判されている理由

進藤あまねさんが中傷されているのは
何故なのでしょうか。

主な理由は
歌が下手だからです。

これらの歌が下手だと言って
中傷被害を受けています。

そんなに下手でしょうか?

私個人の感想としては普通です。

特別旨いとも感じませんでしたが
逆に下手とも感じませんでした。

今までに歌手活動をしていたわけもありませんし
16歳でこれだけ歌えれば十分だと思います。

 

参考までにバンドリの他のグループの曲も
いくつか聴いてきました。

グループ名や曲名は伏せますが
進藤さんとほとんど変わらないと思います。

何なら進藤さんより下手に感じる曲も
結構ありました。

これで中傷される世の中、怖いですね。

歌に対する批判だけならまだ許せます。
(伝え方次第では進藤さんを奮起させることもできると思います。)

ですが今回は
歌と全く関係のないことで中傷被害
受けています。

『歌が下手なのにボーカル→枕営業』
何故こうなってしまうのでしょうか?

加害者の取った行動は
夢に向かって頑張っている1人の少女を傷つけた
卑劣極まりない行為だと感じます。

 

声優Aを応援する声

被害を受けている進藤あまねさんですが
そんな進藤さんを応援する声や
加害者を批判する声が寄せられています!!

 

まとめ:ネット中傷被害者の若手声優Aは誰?進藤あまねはバンドリ”モルフォニカ”のボーカル!

声優へのネット中傷事件
被害者の進藤あまねさんについて
書かせていただきました。

【まとめ】
・声優Aにネット中傷被害
・事務所”響”が刑事告訴
・被害声優Aは進藤あまね
・中傷理由は歌が下手だから

つい先日、ネットの中傷被害が理由で
1人の若き女子プロレスラーが
自ら命を経ちました。

この事件は日本中で大きな話題となり
ネットの扱い方や中傷行為について
改めて考える人が多くなったと思っていました。

そんな矢先の出来事。

もう繰り返して欲しくないです。

今回の一件だけでなく
この記事を読んだ方はもう一度
自分のネットの使い方を振り返ってみてください。

たった一言で相手を死に追いやる可能性があります。

私も今一度振り返りたいと思います。

便利なものを正しく使える世の中に
なって欲しいですね。

 

ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です