遠藤浩(新潟県燕市教育長)の経歴プロフィール【顔画像】勤務先の高校で校長していた?

スポンサーリンク

 

戦争肯定発言で炎上している
遠藤浩さん。

発言&謝罪文の全文
発言の真意については
以下の記事をご覧ください!

この記事では
遠藤浩さんのプロフィールや経歴
ご紹介します。

 

遠藤浩のプロフィール【顔画像】


(引用:燕市HP)

【プロフィール】
名前  :遠藤 浩(えんどう ひろし)
年齢  :55歳(2020年9月現在)
生年月日:不明
出身地 :不明
血液型 :不明

遠藤浩さんのプロフィールに関しては
名前年齢のみ公表されていますが
それ以外の情報は見つかりませんでした。

 

スポンサーリンク

遠藤浩の経歴

遠藤浩さんは
平成31年4月1日燕市の教育長に任命され
任期は令和4年4月1日までとなっています。

前職は県立高校で校長を務めてました。

校長からの教育長なので
教育会ではトップクラスの昇進ルートを辿っています。

また新潟県燕市は
全国でも数少ない教育立市の一つで
教育にかなり力を入れている市です。

【教育立市宣言】

教育は、心豊かな人格の形成を目指して、一人ひとりの個性や能力を活かし、主体的に生きる人間を育てるために欠くことのできないものです。

燕市は、人をまちづくりの原点として、市民とともに豊かな人間性と創造性を備え、郷土に愛着をもった人づくりを推進するため、ここに「教育立市」を宣言します。そして、このまちで子どもを育てたい、教育に携わりたいと人々が集う燕市を目指します。

一 すべての子どもが必要な保育や教育を受ける環境づくりに努め、子どもの発達や学びの連続性を大切にし、心身の調和のとれた子どもを育んでいきます。

一 市民と一体となった教育を展開することにより、自分の持てる力を活かそうとする意欲や郷土を愛する心を培い、人間性豊かで生きる力のみなぎる子どもを育てていきます。

一 市民が目指す自己実現に向けて、いつでも、どこでも、だれでもが学ぶことのできる場や機会の整備、充実に努めます。

平成20年9月29日宣言

(引用:燕市HP)

教育に力を入れている市の教育長には
それりの実績と信頼がある方が就任するはずです。

そう考えると遠藤浩さんは
今まで教育に尽力されてきた方だと
予想できますね!

 

学歴や教員以外の経歴についても
情報は見つかりませんでした。

 

スポンサーリンク

遠藤浩が務めていた高校はどこ?

遠藤浩さんは長い間教員として
働いていた可能性が高いですが
過去の勤務先はほとんど分かっていません。

まあ当たり前と言えば当たり前ですね。

 

一校だけ情報がありました。

遠藤博さんが勤務していた学校の一つが
新潟県立分水高校のようです。

 

スポンサーリンク

 追記:遠藤浩教育長が辞任

9月1日に謝罪文の公表した遠藤浩さんが
9月2日15時頃に辞任することが決まりました。

 新潟県燕市教育委員会のトップの教育長が「今のコロナ禍を短時間で解消する方法は、どこかで大きな戦争が発生することではないだろうか」などと、内部の会議で発言していたことが分かりました。教育長は2日、記者会見し「不適切な内容だった」として辞任する意向を明らかにしました。

(引用:NHKニュース)

謝罪からたった1日で急展開でしたね。

辞任なのか懲戒なのかはわかりませんが
”戦争発言”を重く受け止めたことの
意思表示なのでしょう。

 

まとめ:遠藤浩(新潟県燕市教育長)の経歴プロフィール【顔画像】勤務先の高校で校長していた?

”戦争発言”で問題となった遠藤浩さん
について書かせていただきました!

【まとめ】
・遠藤浩の年齢は55歳
・年同博は燕市の教育長で前職は校長
・過去の勤務先は新潟県立分水高校
・追記:遠藤浩教育長が辞任

以上になります!

ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

スポンサーリンク

4 COMMENTS

ななし

管理人さん、まとめの部分の同姓同名で人違いだった校長の情報が修正されていませんよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です