石橋貴俊(バスケ)の実力や経歴|210㎝の長身でゴール下を支配?!

スポンサーリンク

11/2(土)23:30〜日本テレビで放送される「有吉反省会」に、男子バスケットボール元日本代表の【石橋貴俊】さんが出演します!

一度でも見たことがある方は分かると思いますが、とにかく身長が高いです!

バスケットボール選手にとって身長は非常に大事な要素の一つですよね!

そこで今回は、身長がものすごく高い石橋さんの、バスケの実力について調査しました!

バスケットマンとしての経歴や、動画なども調べました!

石橋貴俊のバスケの実力は?元日本代表センターの経歴

石橋さんの経歴

学生時代:
浜益村立浜益中学校(現:石川市立浜益中学校)
札幌開成高校
北海学園大学

選手時代:
1992-1998 日鉱共石/ジャパンエナジー
1998-2000 大日本印刷
2000-2007 富山グラウジーズ

指導者時代:
2008-2009 富山グラウジーズHC(ヘッドコーチ)
2010-2011 滋賀レイクスターズAC(アシスタントコーチ)
2012-2013 信州ブレイブウォリアーズC(コーチ)
2013-2014 埼玉ブロンコスHC
2014-2015 和歌山トライアンズPR大使&AC
2015-2016 和歌山に籍を残したまま、広島ライトニングとライジング福岡の指揮を執る(両チームHC退団によって)
2017-2019 八王子トレインズHC
2019-2020 八王子ビートレインズアンバサダー

現役としては1992-20007の15年間プレーしました。

身長210㎝体重140㎏で、ポジションはもちろんセンターです。

1995年のアトランタ五輪予選では、A代表に選出されています!

引退後から現在に至るまで、ヘッドコーチやアンバサダーとして日本のバスケットボール界に携わっています。

スポンサーリンク

石橋貴俊のバスケの実力は?元日本代表センターの動画

気になる石橋さんのバスケの動画ですが、残念ながらプレー動画を見つけることはできませんでした。

何とか画像は見つかりました!

このサイズは圧巻です!!

絶対ディフェンスしたくないです(笑)

 

自身のTwitterにて、ものすごい特技も披露されています!

バスケットボールを掴んでいるわけですが、使っている指はたったの2本!!!

しかもドリブルしたボールを直接キャッチしています!

バスケ未経験者の方なら、5本すべて使っても簡単にはキャッチできませんし、経験者でもキャッチするのがやっとです。

それをたったの2本でキャッチするのはすごいとしか言えません(笑)

身長が大きいだけに、手もものすごく大きいのでしょう!

手の大きさが分かる画像はこちら

成人男性の河本さんと比べてもこの差、、、

これはリバウンドをとる際の大きな武器となったのではないでしょうか!

スポンサーリンク

石橋貴俊のバスケの実力は?

ここまで、石橋さんの経歴や動画、画像について見てきました!

では、実際の実力はどうだったのでしょうか!

私個人の見解になってしまいますが、現役時代は間違いなく日本を代表する実力者の1人だったと思われます!

理由は、何よりも異常なまでの大きさです!

今でこそ平均身長が高くなり、高校生でも2mある選手が出現するようになっていますが、当時の日本は今と比べると低身長。

また、210㎝というのは、今の日本代表にも一人もいません!(アメリカ出身のファジーカスを除く)

そう考えると、当時の210㎝の選手なんて、いるだけでかなりの脅威だったはずです!

最近のセンターは動けたり、アシストができたり、スリーが打てたりと、多くのことを求められます。

ですが、当時のセンターと言えば、”ゴール下でゴリゴリやってシュートやリバウンド”のが主な仕事でした!

実際に、石橋さんと同じ210㎝の【青野文彦】さんは、2000年にアメリカ代表とゲームを行った際に、相手のセンターを苦しめていました!

これらのことから、当時の石橋さんはかなりの実力者だったことが予想されます!

現役時代の活躍等を知っている方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントで教えてくください!(^^)

スポンサーリンク

石橋貴俊のバスケの実力は?元日本代表センターの動画や経歴:まとめ

今回は、「石橋貴俊のバスケの実力は?元日本代表センターの動画や経歴」についてまとめました!

長い間日本のバスケ界に携わり、多くの功績を残してきた石橋さん!

今後もさらなる活躍を期待してます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です